2014 年 10 月 31 日 | タグ:

gefgrtrhfgtt

いつも一緒に遊んでいるA子、そして週末には必ず遊ぶB子とC子、
私たちは、19歳のフリーター仲間で、中学校時代からの友達です。

A子は半年前に仕事を辞めて、ずっとニート状態でした。
そして週末に合流して遊んでいるB子はコンビニの店員としてバイトをしており、
C子は、自分の母親が経営しているフラワーショップの手伝いをしながらお小遣いを稼いでいました。

私が不思議だったのは、ニートのはずのA子がいつも大金を持っていること。
私たちのように、給料日直後に大金を持っているのなら気になりませんが、
毎日、常にお財布の中は万札が何枚も入っているのです。

A子は、「ママにもらった」とか、「パパの仕事の手伝いをした」とか言っていましたが、
使っている金額を簡単に計算してみても、1週間で10万円以上は軽く使っているのです。

先日、B子と二人だけで遊んだときのことです。
「今日A子はママと用事があるから遊べないんだって」と言う私に、
「それ口実でしょ、どうせ風俗の仕事が入ってるんじゃない?」とB子は言いました。

一瞬、私は固まってしまいました。
「え?A子って風俗嬢の仕事をしてるの?」と聞いてしまいました。

「マジで知らなかったの?直接聞いた訳じゃないけど、みんな知ってるよ」とのこと。
確かに、考えてみれば可能性は大です・・・お金もいっぱい持ってるし。
「だからA子って夜は絶対に遊べないじゃん。夜の時間帯で風俗嬢やってんだよ」と。

なるほどねぇ・・・

スポンサードリンク
五反田風俗 かわいい熟女

TOP